日本語 を 試したい人達


バーモント州でのジャズキャンプ。

ミニミニキャンプファイヤーを囲み、みんなの交流会です。
凍えそうに寒かったから、私は、少しみんなから離れて、火の近くに座っていると、ポツポツと、覚えた日本語を試したい人達が私のそばへやってきます。
ユキミ、聞いて聞いて!インド出身の方が、
「オガワサン、オハヨウゴザイマス」
「モリモトサン、ワタシハ、インドジン デス」
また、綺麗なシンガーのお姉さんは、私も日本語知ってる!
「オタンジョウビオメデトウゴザイマス」
と。このフレーズばかり、爆笑しながら、連発してきます。その楽しそうな雰囲気を見た人達が、えー!何て言ってるの。と、意味も分からずに、その日本語をマネして、どれだけ早口で言えるかの競争になっています。

 

会話にはなりませんが、とっても楽しそうです。

こうやって、日本語が広まるのかなー。

だけど、もっと、いつも使えるようなフレーズから覚えたらいいのに。使えるシチュエーションが、限定されすぎです…。笑